ブッタ切り!ご意見番NEWS

あっぱれ世相を切る身の周りの気になる話題をITから健康まで集めてブッタ切り!物申すご意見番ブログ

10キロダイエットに挑戦~きっかけ

ただのデブでなく、動けるデブを自負していた私。
付き合っている彼からは痩せろといわれても、
太ってる状態から付き合い始めたので全く気にしていませんでした。

新しくできる健診センターに転職しました。

10年ぐらい前までは、医者の不養生でも許される感がありましたが、
最近は許されない雰囲気もあります。
実際以前の職場では、検査する方もスマートでいなければ、と指導がちょっぴりありました。
といっても、身内には甘いというか同僚同士ではあまり強くいえないということもあり、
あまり本気にはしていませんでした。

今回の就職先はどうかというと。
新規の健診センターなのであまり仕事について知っている人がいず、
私より先に入社していた10歳上の臨床検査技師の方が私より太っていました。
当時私は70キロ、彼女は同じぐらいの背丈で80キロは超えていました。

本音をいうと入社して一番安心した出来事です。
私が一番デブじゃなかった!ってこと。気にしていない風を装いながら一番気にしていたんですね。

その人がいる限り、私が一番になることはないし、
ユニフォームも私のより大きいサイズがあることが保証(?)されます。

彼女は頭が良く口は立つけど、動作が鈍い。動かないデブ。でもって独身彼氏なし。
言葉にもとげがあり、友達もいない様子。

頭は良くないけど動ける私の方が、と自分では優位に立っているつもりでした。
年は私の方が下なので一応立ててはいましたが、仕事上でも『はぁ?』と思うこともあって
イマイチ立てきれなかったり。。。

仕事が始まって3ヶ月ぐらい経ったとき、
彼女から衝撃的な一言が。

『今日、受診者にここはふくよかでも仕事できるんだねと言われたよ、
 あなたと私のことだと思うから、がんばろうね』

だって。
動かないデブのあんたに言われたくない、、と思うと同時に、
優位と思っているのは私だけ、ハタから見たら同類なんだ。
と痛感した一言。

痩せなくちゃな、と漠然と思っていた私でしたが、
本格的にダイエットをしようと思ったのでした。

Previous

Next