ブッタ切り!ご意見番NEWS

あっぱれ世相を切る身の周りの気になる話題をITから健康まで集めてブッタ切り!物申すご意見番ブログ

iPhoneアプリで「ドラゴンスレイヤー」がリリース

iPhoneアプリで「ドラゴンスレイヤー」なるゲームを発見。
確か、同名の作品がファミコンで出ていたような。
これは懐かしい。ダウンロードしてみるしかないだろ。

と、ダウンロード無料に惹かれてやってみることにしました。

結果、「これは違う」。

何か、ただのスマホゲーになってるんですよ。
装備を整えて冒険に送り出すだけ、いわゆる放置系です。
で、探索時間に応じてダンジョンの踏破率が増えていく。
100%になればそのダンジョンをクリアしたことになる・・・。
といった感じ。

ここでいう踏破率が、普通のスマホゲーの進捗に当たるところ。
ボタン連打するだけだったところが、放置に変わっただけです。
別になーんにも面白くない。

強いて言うなら、ダンジョンで見つけた宝箱を持ち帰って
開封するのはちょっとワクワクするかも。
でも、それもゴールドとかばっかで、アイテムの多様性もあんまり
感じられない。
序盤からモリモリアイテムが出て装備品に悩む、みたいなゲーム性が
あればまだ楽しめたかもしれませんけどね。

ただ、それにしたって、ただの抽選を楽しむだけ。
いわば、ギャンブルと同じです。
そりゃあ、抽選は楽しいよ。乱数で遊ぶのはそれだけで楽しいものです。
しかしそれじゃあ、あまりに芸がないじゃないですか。
ゲームがゲームとして存在する価値がないじゃないですか。

ゲームとギャンブルは違います。別物です。
ゲームは、心が豊かになるとか精神的な意味以外で得るものなど何もない。
そこに美学があるのです。
何もないことを楽しむ。
一見無益に見えることを遊びに変える。
それがゲームだと思っています。

乱数で一喜一憂するだけの昨今のスマホゲーは、その辺をもう一度
しっかり見なおして欲しい。
今回の「ドラゴンスレイヤー」も同様です。

Previous

Next